台湾独立と琉球独立

沖縄タイムス 2016.1.22 《私の主張あなたの意見》より

地政学的には台湾と類似点  城間 康裕=72歳

大方の沖縄の人は、予想し期待もしていたと思う。台湾の総統選挙で独立志向の野党・民進党の蔡英文さんが当選した。
数年前のことだが、台湾からの観光客を乗せた大型バスが、ひめゆり橋にさしかかった際に一時ストップした。
観光客らが一斉にカメラを向けた。その先には一人の男性が。彼は「琉球独立」ののぼりを手に、大きな声で演説していた。
どうやらのぼりの大書が観光客の興味を引いたようだが、私には彼らが、民進党なのか中国志向の国民党なのかその時は知る由もなかった。
いずれにしろ、いわば地政学的には「中国と台湾」「本土と琉球」と両者は相似形と言えなくもない。
ところで東日本大震災では、台湾が最初に多大な支援金を寄せた。そして共に、中国との付き合い方に苦心している。
ともあれ台湾の皆さま、初の女性総統の誕生、おめでとうございます。



台湾総統選挙で、台湾独立派とも言われている、勝利の民進党の蔡英文氏
街頭演説で琉球独立を訴える屋良朝助氏
※注 上の写真2点とキャプション(写真の説明文)は実際には沖縄タイムス紙には掲載しておりません、
イメージでこのページに入れてあるだけです。

琉球独立運動資料館のトップへ行く