討議資料

沖縄タイムス2014年2月16日

貝の道具利用示す 港川人解明に手掛かり

 南条市のサキタリ洞遺跡で、国内で初めて旧石器時代の貝器が発見されたことは、これまで旧石器時代の道具イコール石や骨製、という常識に切り込み、沖縄島南部に住んでいた人々が海の恵みを生かして生活を営んでいたことが浮かび上がり、多様な旧石器時代の姿を示した。

貝の道具利用示す

かりゆしクラブ(琉球独立運動資料館)のトップへ行く