画像は当社で製作したシルクスクリーン印刷
による4色です


最近のTシャツ用ガーメントプリンターの決定的弱
点は黒生地や濃い生地に白インクが薄いことです。
白を濃くしたければ例えば4回など何度でも繰り返し印刷しなけれ
ばならず、シルクスクリーンインクだと10円、20円ですむものが
ガーメントプリンターだと数百円かかるというインクメーカーだけ
が儲かるというばかばかしさ、下処理や後処理の手間暇も大変です。
少ない枚数はよいが。100枚以上もインクジェットでしか出来ない
という、メーカーの販売戦略にのせられて本来の高度なシルクスク
リーン技術から逃げてインスタントに走る日本の職人技術の文化破
壊。ガーメントプリンターの白インクの欠点を証明した白インクだ
け先にシルク印刷して後はインクジェットで印刷する、「ハイブリ
ッドガーメントプリンター」は今度は黒が薄くてプロの発注者には
不評である。

さて、シルクスクリーンによるTシャツプリントは
洗濯に強く、
色に力があるのが特徴です。
インクジェットプリントではできない、
金、銀、蛍光色、ラメインク、等も追加できます。当社は高度な技
術を低価格で提供出来るので同業者からの下請け実績も多数ありま
す。同業の方でインクジェットプリント等に満足されない方ご相談
下さい。画像はそれぞれ拡大できます。拡大画像はシルクスクリー
ンの特徴であるアミ点が出ていますが、着用すると一般の方では分
らないほど細かいです、逆にこれがシルクスクリーンの証拠、特徴、
味になり、専門家や美術系の方には高評価になります。

同業者にシルクスクリーンカラー分解を理論、製版、印刷など責任
指導しています。指導後は高度なアミ版が2,000円程度で作成可能
究極のTシャツ職人を養成 クリック 指導料相談


黒生地に5版使用フルカラー印刷 パンダ
黒生地に5版使用フルカラー印刷 パンダ


白生地に4版使用フルカラー印刷 パンダ
白生地に4版使用フルカラー印刷 パンダ


黒生地に5版使用フルカラー印刷 泡盛
黒生地に5版使用フルカラー印刷 泡盛


黒生地に5版使用フルカラー印刷 泡盛 拡大画像
黒生地に5版使用フルカラー印刷 泡盛 拡大画像


黒生地に5版使用フルカラー印刷 泡盛 ルーペ拡大画像
黒生地に5版使用フルカラー印刷 泡盛 ルーペ拡大画像


アリスTシャツセンターのTOPページへ戻る